セキュリティ診断エンジニア(新卒)

仕事内容


Flatt Securityは「インハウス開発者が価値を感じるサービスの提供」をコンセプトにしており、開発されたシステムの仕様や開発者の意図を汲み取った上で、モダンな技術構成のアプリケーションやクラウド環境に対しても最適な診断を提供しています。
セキュリティ診断(脆弱性診断)を担当するセキュリティエンジニアは、顧客ニーズとシステム仕様を把握した上での最適な診断の提案から、診断の実施、その後の顧客フォローまでの一連の業務を行います。
 

<業務の特徴>

弊社ではツールをベースとした自動診断を基本的には提供しておらず、ソースコードをお客様に開示いただいた上での選択的な手動ホワイトボックス診断を標準メニューとして提供しています。
そのため、診断を担当するセキュリティエンジニア一人ひとりが、高度な自動化技術が発展する中でも、これからも必要となり続けるスキルを磨くことができる環境で働くことが可能です。
 

<具体的な業務例>(ご経験やご志向を考慮します)

  • 営業商談に同席しての、技術的側面での支援
  • セキュリティ診断の見積り〜実施〜報告書作成(診断はWebアプリ/スマホアプリ/クラウド/IoTが対象)
  • 顧客への報告会の実施
  • 診断対応における顧客体験を向上するための施策検討・実施
  • 診断技術を標準化するための施策検討・実施
  • 診断を支援するためのツールの企画・設計・開発・運用
  • チームメンバーに対する技術的支援
  • 社外向けの技術記事の執筆
 

応募条件


<必須条件>

サイバーセキュリティ関連領域において、積極的な学習もしくは取り組みをされた経験・実績のある方。
 

<望ましい経験・スキル>

  • セキュリティに関するご経験
    • セキュリティ診断の実務経験(インターンシップやアルバイトの経験含む)
    • セキュリティキャンプやCTFなどのセキュリティイベントの参加経験や実績
    • セキュリティに関する研究・論文執筆などの取り組みの実績
    • 高度なセキュリティ資格の取得
    • CVE番号の取得経験
    •  
  • 開発に関するご経験
    • コンピュータサイエンスの学習経験
    • Webアプリケーション開発もしくはインフラ構築のご経験(インターンシップやアルバイトの経験含む)
    • 競技プログラミング等のイベントでの実績
    • クラウドに関する資格の取得
    • OSS活動の実績
    •  

<必要な言語能力>

  • 日本語
    • ドキュメントの作成および読解が日本語で行えること
    • 社内メンバーと日本語によるコミュニケーションが滞りなく行えること
  • 英語
    • 不問(スキルがある方は歓迎します)
    •  

雇用条件


想定給与>

年収:500万円〜900万円
  • 提示年収金額の1/12を月々支給
    • 固定残業代として月45時間分を含みます。45時間/月超過の場合は別途残業代をお支払いします。
  • 年2回の評価に基づく給与改定あり
  • 採用時の給与金額は、スキルやご経験などを考慮し決定します。
  • 別途ストックオプションを年2回付与します。
 
給与例)年収500万円〜900万円の内訳
  • 月給:416,700円〜750,000円
    • 基本給:308,300円〜554,900円
    • 固定残業代:108,400円〜195,100円
    •  

<従事すべき業務の変更の範囲>

会社の定める業務
 

雇用形態>

正社員(試用期間3ヶ月)
 

就業場所>

東京都文京区本郷3-43-16 コア本郷ビル2A
※リモートワーク制度あり
 

<就業場所の変更の範囲>

会社の定める場所
 

採用フロー


 
0.カジュアル面談や会社説明会などの採用イベント
  • カジュアル面談はオンラインにて平日19:00〜21:00の間で実施しています。お気軽にお申し込みください!
  • 面談はGoogle Meetで行います。情報収集段階でも大歓迎です!
  • エンジニアなど、人事担当以外のメンバーとのお話も可能です。ご希望の場合はフォームにその旨をご記入ください。
  • 面談時間は最短15分〜柔軟に調整いたします。
  • ※カジュアル面談や採用イベントへの参加は、選考参加への必須要件ではありません。
 
1.書類選考
  • 履歴書、技術的な経験・実績の提出をお願いします。
2.人事面接
  • 採用担当者による面接を実施します。
3.技術課題
  • 演習形式の技術課題を期限内に解いていただき、結果を提出いただきます。
4.SPI受検+部門面接
  • 採用部門(プロフェッショナルサービス事業部)の事業CTOによる面接を実施します。
  • SPIの結果を合否判断に用いることはいたしません。面接時の質問を考える上での参考とさせていただきます。
5.代表面接
  • 代表取締役CEOの井手による面接を実施します。
6.内定
 

<内定後>

1.オファー面談
  • 内定通知後、採用条件や具体的な待遇等を面談の場でお伝えします。
2.定期面談
  • 内定を承諾いただいた場合、入社日まで定期的な面談(対面・オンラインどちらも可)でフォローさせていただきます。
  • その他、入社日までの間に参加いただけるイベント等も検討しています。
 

セキュリティ診断エンジニア(新卒)のインタビュー記事


 

応募はこちらから


個人情報の取り扱いについて

  • 面談や選考に応募をいただくことで、上記への同意とみなさせていただきます。